奥深いボイスドラマの世界へようこそ!聞いたことがない人には是非聞いてみていただきたい、ボイスドラマの世界。

ボイスドラマとは?

あまり聞き覚えがない方も多くいらっしゃると思いますが、ボイスドラマとは言葉の通り声で芝居をする事です。

 

どちらかと言うと自主製作や同人の要素が強く出ています。
90年代頃、声優ブームが起こった頃から自作でボイスドラマを作成する方が出始め、現在ではプロ、アマチュア問わず幅広く活動しています。

 

同じ企画者であっても内容は脚本家によって大きく異なります。
何気ない日常をドラマ化したものから、大人向けの作品などそれぞれです。
最低限企画者、脚本家、編集、音響、イラストレーター、声優が必要になります。

 

一般人の自主制作も多いですが公式から出ているボイスドラマもあり、交渉次第でプロの声優が参入する場合もあります。
自主製作の場合仮にスタジオを利用してもBGMの繋ぎに違和感があったり、声がぶれていたりする事もありますが、ボイスドラマの場合それも醍醐味の一つです。

 

完璧に作られた作品は勿論素晴らしいですが、ボイスドラマの特徴は親近感を持てる事です。
企画者以外すべてネット公募の場合があり、同志を募って作成していくので誰でも参加出来る可能性がある、とても身近なものなのです。
元々は声優が好きなファンが有志で集まり声真似をしたりする事から漫画の一場面を再現、一冊を再現、オリジナルを作成と言った流れでしたので親近感があって当たり前と言えます。

 

レコーディングイメージ

 

ボイスドラマはどこで聞けるの?

ドラマCDは買えるけれど、ボイスドラマは何処で買うの?
と思った貴方へ。

 

ボイスドラマの主流はネットにあります。
有名な動画サイトは勿論の事、ボイスドラマ用のホームページも多数存在しています。
検索をしてランキングやサーチを見つけたら上位サイトや人気サイトから覗いてみましょう。

 

有料の作品と無料の作品の違いについて

 

知名度を上げる目的もありサイト内にボイスドラマが設置され、訪問者が自由に聞く事が出来るサイトもあります。
また、作品をCD-RやMDなどにして販売する場合もあり、サイト内若しくはコミケなどで出品されている事があります。

 

内容はかなり自由なので、各ボイスドラマのあらすじや注意事項を確認してから聞くようにしましょう
ホームページに訪れた際は聞いたボイスドラマについて感想を残すととても喜ばれます。
次回作品への意欲も沸きますので、思った事を素直に告げてみましょう。

 

当然ですが唯の悪口や中傷は禁止ですので、こうだったらいいと思うなどオブラートに包みましょう。

 

ボイスドラマは一からオリジナルに限らず、面白い作品なのにアニメ化しなくて残念、だったら自分たちで声を当ててみようと言った活動もあります。
色々なボイスドラマを聞く事でお気に入りのネット声優に出逢えるかもしれません。